動画配信サービス

【動画と雑誌の二刀流】フジTV過去の番組が見れるFODプレミアム

動画・雑誌が見放題 FODプレミアムについてまとめてみた

動画見放題サービスに興味があるけど、何処と契約しようか迷っている人も多いのではないでしょうか?

動画だけでなく雑誌も読みたい!

そんな人にFODプレミアムはピッタリのサービスです。

この記事では、初めてFODプレミアムに登録しようか考えている人向けFODプレミアムについて、まとめてみましたのでご参考にして下さい。

FODプレミアムとは

FODプレミアム

フジテレビが運営している動画配信サービスです。

FODとは「フジテレビ オン デマンド」の略称です。

30,000本を超える動画作品100誌以上の雑誌や漫画などの電子書籍も多数楽しむことが出来ます。

フジテレビが運営する動画配信サービスなのでフジテレビで放送されている番組に強い動画配信サービスです。

動画は、主にフジテレビのドラマ・バラエティ・アニメを中心に、最新作から過去の名作ドラマまで見ることができます

料金について

料金プランは下記のようになっております。

コース名料金(税抜)
FODプレミアム月額888円
競馬予想TV!月額1,000円
ワンツーsmartコース月額1,000円
ネクストsmartコース月額1,200円
ワンツーネクストsmartコース月額1,500円

この記事では、基本プランである「FODプレミアム」について解説させていただきます。

全ての動画が見放題となるわけではなく、「プレミアム」と「無料」以外の動画はレンタルで購入することで視聴が可能。

支払の方法

支払い

支払い方法は8種類あります。

  1. Amazonアカウント
  2. Yahoo! JAPAN ID
  3. フジテレビID
  4. iTunes Store決済
  5. 楽天ID
  6. docomo ID
  7. au ID
  8. My SoftBank 認証

①Amazonアカウント ②Yahoo! JAPAN ID ③フジテレビID ④iTunes Store決済は、クレジットカードや電子決済サービスでの決済することが出来ます。

⑤楽天IDは、クレジットカードや電子決済サービスに加えて、楽天スーパーポイントで支払いすることも出来ます。


⑥docomo ID ⑦au ID ⑧My SoftBank認証は、携帯料金と一緒に支払うことが出来ます。

自身が所有しているアカウントIDに合わせて、FODプレミアムの登録に利用しましょう。

初めての登録する場合は、「①Amazonアカウント」がおすすめです。理由は記事の下部分で説明いたします。

視聴方法

視聴方法

視聴するためには、下記が必要であります。

  1. Yahoo! JAPAN ID などのアカウントの取得
  2. FODプレミアムのHPより登録(登録はこちらをクリック)
  3. 専用アプリのダウンロード(スマホで見る場合)

▼公式サイトはコチラ▼

FODプレミアム

メリット・デメリット

メリットとデメリット

メリット

  • 動画と雑誌が見放題
  • 2週間の無料お試し期間がある
  • 有料電子書籍が実質20%オフで購入できる
  • 雑誌をダウンロードすることが出来る
  • フジテレビの過去の番組が見れる
  • オリジナル作品が見れる
  • 毎月最大1300円分ポイントがもらえる
  • 複数の端末で利用可能(同時視聴はできない)

獲得したポイントは最新漫画や書籍の購入、有料レンタルなどに使用することが出来ます。

毎月TSUTAYAゲオなどのレンタルショップでDVDを複数枚借りている方や、毎月雑誌を複数購入している方には、月額888円はオトクな料金ですね。

デメリット

  • 最新作など一部レンタルがある
  • 海外ドラマなどは他VODに比べ作品が少ない
  • 動画をダウンロードすることが出来ない
  • 雑誌のバックナンバーは読めない
  • 海外から利用できない

動画をダウンロードできない点は、改善してしていただきたいところですね。

通信容量が気になる場合は、Wi-Fi環境で視聴するか、画質を「軽量版」にして通信容量を節約しましょう。

ポイントの獲得方法

FODプレミアムは毎月最大1300ポイント(1ポイント=1円)獲得できます。

気になるポイントの獲得の方法は

  1. 毎月の自動付与100ポイント
  2. 8のつく日(8.18.28日)にFODにログインで400ポイント(400×3=1200ポイント)

合計で1300ポイントになります。

ポイント獲得するために、8の付く日は忘れずFODにログインしましょう。

比較

他の動画配信サービスと料金を比較してみました。

動画配信サービス月額料金(税抜)作品数
dTV月額500円12万
Amazonプライム月額500円(税込)7万
(内レンタル6万)
ネットフリックス月額800円(ベーシック)非公開
FOD月額888円4万
(一部レンタル有)
TSUTAYA TV月額933円1万
(+レンタル)
hulu月額933円6万
U-NEXT月額1990円

作品数と料金面だけ見ると、中位くらいといったところでしょう。

動画と雑誌が見放題なのは、U-NEXTFODプレミアムだけですので、トータルでコスパが良いと思います。

無料おためし期間

Amazonアカウント」でログインして、Amazon Payにより、初めてFODプレミアムに登録した場合に、2週間の無料おためし期間が適用されます。


Amazon Fire TV」のアプリ内課金で初めてFODプレミアムを登録した場合も対象となります。

月またぎも有効になっています。

無料期間中であっても、最大1300ポイント獲得することが出来ます。


初めての無料おためし期間中に解約した場合、解約時点で無料おためし期間が残っていた場合であっても、再度ご登録された際には通常の月額料金が発生します。

無料でおためし」はしたいけど、Amazonアカウント以外で支払いをしたい場合は、支払い方法を変更する必要があります。

支払方法をする変更する場合は、現在の契約を解約し契約が終了したあとに、再契約が必要になります。

解約すると、所有していたポイントが無くなっていしまいますので注意してください。

まとめ

まとめ

FODプレミアムは動画も雑誌も楽しみたい方にピッタリのサービスだと思います。

毎月もらえるポイントで最新作をレンタルしたり漫画を購入できますのでお得ですよね。

欠点として海外作品は少ないので、海外作品が見たい方には不向きなサービスではあります。

入会を迷っている方は、まずは、AmazonアカウントFODプレミアム2周間無料でお試ししてみてはいかがでしょうか?

動画や雑誌のラインナップが気になる方は、下のリンク公式サイトを確認してみてください。

▼FODプレミアム公式サイトはコチラ▼

FODプレミアム